ホーム > 福山・笠岡インプラントセンターについて > 治療理念 > 不安なくインプラント治療を受けていただくために・・・

治療理念

不安なくインプラント治療を受けていただくために・・・

このホームページをご覧になられていると言うことは、
どこかで「インプラント」という言葉をお聞きになったのだと思います。

私も日常の診察の中で、患者様の方から
「インプラントはどうなのですか?」
という質問を頂くことがここ数年非常に多くなっています。

それだけ患者様のインプラントに対する関心が強くなっているということ、
また雑誌や本、インターネットなどからの情報によって、インプラントに関する専門的な言葉をご存知の方も沢山いらっしゃるので、びっくりさせられることもあります。

しかし、言葉だけで内容がきちんと理解されていない方も多く、そうした方や初めてインプラント治療を受ける方にとって、不安なくインプラント治療を受けていただくために、このホームページでは、インプラント治療について正しくわかりやすい説明をしていきたいと思っています。

このホームページが、よいインプラント治療を受けるお手伝いになれば幸いと思います。
また、インプラントのメール相談も対応いたしておりますので、お気軽に些細なことでもご相談下さい。

インプラント治療は、あくまで歯を失った場合の治療のオプションの一つです。
他の歯科治療、つまり根管治療(神経を取った後の処置)、歯周病の治療、最適なオクルージョン(かみ合わせ)、矯正(歯並び)、予防(プラークコントロール)などが適切に行われて初めて意味のある治療になることを忘れないで頂きたいと思います。

日本にはしっかりしたインプラント治療をしていらっしゃる先生方がたくさんおられます。
このホームページをご覧の患者様方がよい先生に巡り会われることを願っております。

福山・笠岡インプラントセンター 院長
田中 賢治